ミネラルファンデーションに特化したランキングサイトがある

女の人

美肌のための成分

頭を抱える女の人

壊れにくく、肌内部で働く

ビタミンcには美白効果があるというのは良く知られています。さらに抗酸化作用も強いため、アンチエイジングのためにはビタミンcが配合された化粧品を選択する人もいます。しかし、同じビタミンcが配合されている化粧品でも、ビタミンc誘導体というものが配合されている化粧品があります。ビタミンcは優れた美肌効果がありますが、壊れやすく不安定なため、その力を肌の上でしっかりと発揮することができませんでした。ビタミンc誘導体はビタミンcが持つ美白や抗酸化作用が壊れにくいように加工されていて、皮膚に浸透しやすい形になっています。そして皮膚に浸透してからビタミンcとして働くため、美白効果や抗酸化作用に大きな期待が持てる化粧品なのです。

選ぶポイント

ビタミンc誘導体の中にも種類があります。化粧品に多く使用されていて、肌に浸透しやすいという性質を持つ水溶性のもの、クリームなどに使われる油溶性のもの、どちらの性質も併せ持ち、浸透率がさらに良くなっているものがあります。肌の内側に浸透して力を発揮するビタミンc誘導体の力を発揮させるためには、化粧水として利用するのが良いと言われています。美容に良い成分だと言って、使いすぎると皮脂の分泌を抑える作用があるため乾燥してしまう可能性があります。逆に言えば、ニキビに悩んでいる人や皮脂のてかりが気になる人には向いている化粧品とも言えます。ビタミンc誘導体配合の化粧品を使う量を加減したり、しっかりと保湿を行うようにしましょう。